So-net無料ブログ作成

ホワイトデー

ホワイトデーのお返しについて、本命チョコ、義理チョコのそれぞれについて解説します

 

ホワイトデーに彼女に指輪(リング)をプレゼント? [指輪のプレゼント]

ホワイトデーに、アクセサリーを贈ろうと思っている
男性も多いと思います。

ですが、女性が身につけるアクセサリーには、本当に様々な
種類があって、ちょっと悩みますよね。

リング、ネックレス、ピアス(イヤリング)、ブレスレット、
アンクレット、などなど・・・


男性にしてみれば、どれも同じ「アクセサリー」だと思うかも知れません。
ですが、女性にとってはそれぞれで意味合いが異なります。


例えば、ブレスレットやアンクレットなどのアクセサリーは、
プライベートで身に着けるアクセサリーという意味合いが強いです。

仕事中に着用している女性は、あまりいないと思います。


これらに対し、ネックレスの場合は、仕事中でも
服の下に隠すこともできます。

アフターに服の外に出せるアクセサリーなので、
常時身に着けている人も多いと思います。


ピアスについては、昨今は仕事などに関係なく、
いつも付けているのが当たり前です。

ですが、イヤリングになると、仕事中には身に付けない
女性が大半です。


女性にとって、リングはやはり特別な意味を持つアクセサリーです。

リングには特別な思いを持っている女性も多く、
「自分では買いたくないアクセサリー」のランキングでも、
常にリングが上位に挙げられます。


中でも、宝石つきのリングについては、好きな男性から
プレゼントされたいと考えている女性が多いです。

おそらく、エンゲージリングやマリッジリングのイメージが
強いためだと思われます。


これは、男性から女性にリングを贈るという事はのは、
愛の告白であるとも取れます。


当然、恋人同士なら喜ばれます。

また、相手の女性が、その男性に好意を寄せていれば、
たとえ恋人同士でなくても嬉しいと思います。


ですが、上記のような気持ちがない場合は、好意を受け入れると
勘違いさせないように、受け取りを拒否する可能性もあります。


相手の女性との親密度や、現在の状況を踏まえて、
指輪を贈るかどうか考えてみてはどうでしょうか?



バレンタインのお返しは、何を送る?(40代以上へのお返し) [ホワイトデーのお返し]

40代以上の方へのバレンタインのお返しは、けっこう悩むと思います。
何故なら、相手の立場は、様々なケースが想定されるからです。

母親や妻から、子どもや夫へというパターンもあれば、
仕事先での義理チョコも一般的です。


最近では、40代でも、まだまだ恋愛の真っ盛りという人も増えています。
ですので、本命チョコだという可能性も十分にあり得ます。


ホワイトデーでお返しを考えているならば、やはり、相手にもらった
チョコレートの意味を考えた上でお返しする必要があります。

恋人同士ならば、年齢は関係なく、アクセサリー類が喜ばれます。


結婚しているならば、ご主人から奥様へのお返しもきちんとしたいところです。
こういった細かい心遣いは、妻としてはとても嬉しく感じるそうです。

照れくさいならば、花束でもかまいません。
奥様ならば、きっと喜んでくれると思います。



もらったチョコレートが、明らかに義理チョコと分かっている場合は、
定番のクッキーでも喜んでもらえます。

女性は、いくつになっても甘いものは大好きです♪


仕事の関係などでちょっとした配慮が必要な場合は、
ブランド物のハンカチなど、ちょっとした小物類ならば
外れはないと思います。

職場の場合は、花束などの大きな物は、置き場所に困ります。
ですので、こういった物は避けた方が無難です。


40代以上の女性の場合は、あまり安物の小物では問題かも知れません。
なぜなら、年相応のものでなければ利用しない事も多いです。

こういった面で、デザインなどを選ぶのが難しいと思います。


女性向けの小物にあまり詳しくない場合は、
スイーツ系などの当たり障りのない物が無難とです。

価格については、義理返しならば無理する必要はありません。
ですが、少なくとももらった価格程度のものを基準にして、
お返しを用意するようにしましょう。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。