So-net無料ブログ作成

ホワイトデー

ホワイトデーのお返しについて、本命チョコ、義理チョコのそれぞれについて解説します

 

カテゴリー:ホワイトデーのお返し

ホワイトデーのお返し ブログトップ

バレンタインのお返しは、何を送る?(40代以上へのお返し) [ホワイトデーのお返し]

40代以上の方へのバレンタインのお返しは、けっこう悩むと思います。
何故なら、相手の立場は、様々なケースが想定されるからです。

母親や妻から、子どもや夫へというパターンもあれば、
仕事先での義理チョコも一般的です。


最近では、40代でも、まだまだ恋愛の真っ盛りという人も増えています。
ですので、本命チョコだという可能性も十分にあり得ます。


ホワイトデーでお返しを考えているならば、やはり、相手にもらった
チョコレートの意味を考えた上でお返しする必要があります。

恋人同士ならば、年齢は関係なく、アクセサリー類が喜ばれます。


結婚しているならば、ご主人から奥様へのお返しもきちんとしたいところです。
こういった細かい心遣いは、妻としてはとても嬉しく感じるそうです。

照れくさいならば、花束でもかまいません。
奥様ならば、きっと喜んでくれると思います。



もらったチョコレートが、明らかに義理チョコと分かっている場合は、
定番のクッキーでも喜んでもらえます。

女性は、いくつになっても甘いものは大好きです♪


仕事の関係などでちょっとした配慮が必要な場合は、
ブランド物のハンカチなど、ちょっとした小物類ならば
外れはないと思います。

職場の場合は、花束などの大きな物は、置き場所に困ります。
ですので、こういった物は避けた方が無難です。


40代以上の女性の場合は、あまり安物の小物では問題かも知れません。
なぜなら、年相応のものでなければ利用しない事も多いです。

こういった面で、デザインなどを選ぶのが難しいと思います。


女性向けの小物にあまり詳しくない場合は、
スイーツ系などの当たり障りのない物が無難とです。

価格については、義理返しならば無理する必要はありません。
ですが、少なくとももらった価格程度のものを基準にして、
お返しを用意するようにしましょう。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

バレンタインのお返しは、何を送ればいい?(20代・30代へ) [ホワイトデーのお返し]

バレンタインデーのお返しを、ホワイトデーとして行う習慣も、
すでに定着して、一般化してしまいました。

ここで、ホワイトデーにはどういったお返しを送れば良いのかを
悩む男性が多いみたいです。


「はたして、義理チョコにもお返しは必要なのか?」
こう考える男性も少なくないと思います。

ですが、現在は、義理チョコにも何かしらのお返しをするのが
一般的となってしまっています。


それでは、20代や30代の女性へのお返しは、
どんなものが適当なのでしょうか?

これはもちろん、バレンタインにもらったものよります。


本命チョコなのか、義理チョコなのか?
これは大きな違いです。

また、どの程度の価格の物だったのか?
チョコレートだったか、それ以外のものだったか・・・などなど。


一般的に、本命チョコの場合は、あなたにもそのつもりがあるのなら、
やはり、一番喜ばれるの物は、アクセサリーでしょう。
恋人同士でも、やはりそうです。


その次に良しとされるのは、普段よりちょっとだけ豪華な食事です。
その次は、定番のクッキー・・・
といった感じです。



この一方で、義理チョコの場合は、クッキーを始め、
比較的安いお菓子などがイイという声が多いようです。


逆に、それ以上のもの(高価な物など)をもらってしまうと、
困ると考えている女性も多いようです。


義理チョコを送った人の約3割は、「お返しはいらない」と
思っているというアンケート結果もあるそうです。

なので、義理チョコへのお返しは、だいたい1000円以下の
お菓子などが無難だと思います。


相手に負担をかけてしまわないないように、
500円以下の物でも十分でしょう。

ちなみに、会社の人たちなどといった、複数の人に
義理返しをする場合は、すべて同じ物で揃えたほうが、
人間関係に問題が生じる可能性は少なくなります。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

バレンタインのお返しで、あまり親しくない人へのお返しは? [ホワイトデーのお返し]

バレンタインデーに義理チョコを配るという行為は、現在の日本では
ほぼ習慣化していますね。

しばらく前までは、女性から告白するという側面も
色濃く残っているイベントでしたが・・・


昨今の流れからいくと、場合によっては、あまり親しくはないと感じる
女性からもチョコレートをもらう場合もあります。

この場合は、ホワイトデーのお返しにも頭を悩ませてしまいますね。
あまり付き合いがないと、相手の好みもあまり把握できません。


ホワイトデーのお返しは、チェコレートなどをくれた相手の女性の
気持ちや価格、自分の考えなど、すべてを考慮した上で選ぶことが
好ましいです。

仕事上の関係で、相手の女性が得意先や上司といった、立場的に上であったり、
直接ではないにしろ、何らかの関わりがあるといった場合は、
それらも考慮すべきです。


もらったチョコレートが、はっきりと義理チョコだと分かるのであれば、
他の義理返しと同じ様に扱って構わないと思います。

あなたがバレンタインでチョコをもらったことによって、相手に対する好意が
芽生えたとしたら、ホワイトデーも絶好のチャンスへと変わる可能性もあります♪


本命と感じさせる雰囲気がありながらも、あなたにはまったくその気がない場合も
あるかも知れません。

おそらく、このようなケースが、一番悩むところだと思います。
この場合は、親しさの度合いもあまり関係ないと思います。、


この場合は、少し豪華なお返しを心掛けつつ、身の回りの品物や
小物などは避けるた方が無難です。

女性の場合は、身につけるものをもらうと、その気になってしまう傾向が
少なからずあります。


もし、お付き合いに発展しそうな女性の場合は、
お食事に誘うというのも良いと思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
ホワイトデーのお返し ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。